図解

中耳炎 耳

どんな病気?

突然痛みが出ます。
膿が鼓膜を破って外に出ると痛みが退きます。
聴力障害を引き起こすことがあります。
また、痛みがあまり無く、鼓膜の内側に水が溜まるタイプの中耳炎(滲出性中耳炎)もあります。

医学的な原因

のどや鼻にいるウイルスや細菌が耳管を通って中耳に感染して起こります。

セルフチェック

風邪をひいていた。
飛行機に乗った。
耳が痛む前に鼻づまりや鼻水が出ていた。
耳に水やミルクが入った。
海、プールに行った。

ケアの仕方

鼻をかむと痛みが倍増するのでやめましょう。
音が響くので周囲に気を配ってもらいましょう。
耳だれは清潔なガーゼでふき取りましょう。

予防するには?

耳に水がはいらないようにしましょう。
気圧の変化がある場所には行かないようにしましょう。(例:高層ビルのエレベーター、飛行機、山登り など)
日頃から健康管理に気を配りましょう。

図解

外耳炎 耳

どんな病気?

耳の穴が炎症を起こしたり、化膿します。
痛みがひどく、数日間続くこともあります。
夜間は痛みがひどくなることもあります。

医学的な原因

外耳道の外傷。
黄色ブドウ球菌や緑膿菌感染による炎症。

セルフチェック

耳掃除をした。
海、プールに行った。
耳たぶをひっぱると耳が痛む。
口をあけて、あごを動かすと耳が痛む。

ケアの仕方

耳のまわりを冷やして鎮痛剤を飲みましょう。
耳にさわったり、耳の中に薬をいれたりしてはいけません。
なおりかけのときにかゆくても我慢しましょう。
早めに治療することで炎症の拡大や化膿を防げます。

予防するには?

耳掃除をし過ぎない。(海やプールの後は特に気をつける)